理事長からのメッセージ:
理事長の計画
小 児 病 棟 プ ロ ジ ェ ク ト
 
English version of Director's Program  
 
blank
理事長の計画 ----------------------------------- 
   
 

IOMの目標を達成するために当病院を設立し、ネパールのみに限らず海外でも有名になりました。それは、医師の熟練さは言うまでもなく、病院の清潔さ、サービスや設備の充実によるものです。それによって、病院へのサービスの要望は急速に高まりつつあります。しかし、その一方、入院患者と通院患者に対するサービス及び、大学病院としての学生に対する効果的な教育やトレーニングなどは不十分となっています。患者数が増え続けると、T.U.T.H側からの良いトレーニング、患者に対するサービスは与えられなくなってしまいます。一人の患者の手術過程に一ヶ月もかかることはよくあることとなっています。ですから、前進していくために、我々は新しいビジョン、将来のミッションのことを真剣に考えております。

ビジョン
全体的に病気を回復するための最高治療方法を進すめていくことです。ステート・オフ・アート・メディカル・テクノロジーに基づいて最新技術を通して、上級トレーニング、授業の機会を与えます。そうすることによって、T.U.T.H.を、世界の中で、最も優れた研究病院として育てていくことです。

ミッション…・
サービスに関する専門家やエキスパートを育て、サービス範囲をもっと広めていくこと。病院の全体的なトレーニングや教育に関して、T.U.T.H.の役割を果たすこと。患者(サービス利用者)と病院側の関係を良くすること。

目標を達成するための方法
経営のインプット
経営に関する近代的な概念を全体的に導入

人材の活用
内部と外部の人材を効果的に用いることを目的とすることです。大学病院関係者の意見交換に基づいたビジョンは、組織の進歩のために大事である。変化は組織にとって脅かす存在にみえることもあります。なぜなら、変化をもたらすことで、組織が崩れる可能性が絶えずあるからです。しかし、‘発展’させるために‘変化’は大事です。改善の過程で、問題は発生するが、それはいい方向に向かっていることの象徴でもあります。我々は皆、当組織を良くすることを決意している。

 
     
a a a
the world of TUTH